xbo360の洋ゲー「Syndicate」(シンジケート)をやってみた


syindi
Xbox360用の洋ゲー「SYNDICATE」(シンジケート)

前から気になってたんですが、格安で手に入れることができたので

早速プレイしてみました。⇒ranking





SYNDICATE データ

開発メーカー Starbreeze Studios

パブリッシャー Electronic Arts

2012年 2月発売

Syndicate ストーリー

2069  先進国は、シンジケートとして知られている巨大企業によって制御。

これらのシンジケートは、人々がデジタル世界と対話する方法に

革命をもたらしてきた。

人々は、世界のデータに簡単にアクセスできるようになった。それは、

彼らの神経チップインプラントを介して、目の点滅で制御できるように

したからである。

民間人は「chip’d」であることと、それらの選択されたシンジケートが

提供しているすべてのことを楽しむために群がりました。

住宅、医療、銀行、保険、教育、娯楽、仕事。

一つの完全なパッケージ。 一つの完全なライフスタイル。

その見返りに、シンジケートは、個人とその動作上で、前例のない洞察力、

および制御を得ました。

シンジケートは、究極の市場支配力のために何でも停止することが可能。

シンジケートの独裁管理をぶっ壊すため、Eurocorpの最新プロトタイプ

エージェントが挑む!

(かなり適当な訳です。間違ってたらすいません)

SYNDICATE 感想

「ブレードランナー」ぽ、サイバーパンク、などと口コミ評価が

高い作品です。

synd1

実際にやってみると、確かにサイバーパンクっぽい。

分かるような気がします。なんか暗いし、雨降ってる感じだし。

純粋なFPSゲームです。多少ゴアシーン有。

スロータイム、敵の電脳をハッキングする能力があります。

Suicide:相手を手榴弾で自殺させる。

Backfire:敵の武器を暴発させる。

Persuade:敵一体を味方にし、同士討ちさせる。

なんとも、素敵な能力ですな。

これらは、時間とともに回復します。

syind2

ガトリングガンもたまに拾えます。

かなり気持ちいですよ。

結構敵が硬いかな?

そんなにクセのない作品かと思います。

近未来好きならおすすめですね。


スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です