ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版 は何度見ても楽しい


zombie

ゾンビの映画と言えばまずこれが頭に浮かびます。

「ゾンビ(DAWN OF THE DEAD)」です

1978年の作品ですので、ほぼ40年くらい前の作品ですが、

全く古さを感じさせない作風も凄いです。→ranking




「ゾンビ」映画データ

【原題名】ZOMBIE DAWN OF THE DEAD

【監督】ジョージ・A・ロメロ

【脚本】ジョージ・A・ロメロ

【撮影】マイケル・ゴーニック

【音楽】ゴブリン、ダリオ・アルジェント

【特殊メイク】トム・サヴィーニ

【出演】デビッド・エンゲ、ケン・フォーリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス

1978年/アメリカ・イタリア映画/119分

「ゾンビ」ストーリー

ある日、全米各地で突如死体がよみがえり、生者を次々と襲い始めた。

生ける死体「ゾンビ」に噛まれて死んだ者たちもゾンビ化して

急速に数を増やし、社会に大混乱が広がるなか、3週間が経過した。

フィラデルフィアのテレビ局「WGON」に勤めるフランと

恋人のスティーブンは悪化していく現状に見切りを付け、

ヘリコプターで都市からの脱出を決意する。

出発前にスティーブンの友人でSWAT隊員のロジャーが

同僚のピーターを伴って合流したヘリは、あるショッピングモールへ辿り着く。

モール内部はゾンビの巣窟と化していたが、物資は手付かずのまま残されていた。

食料と安全な場所を求めていたスティーブンたちは、

ピーターの提案により事態が収束するまでモール内に留まることに決める。

しかし、モール入口をトラックで塞ぐ作戦中に正気を失ったロジャーが

ゾンビに腕と足を噛まれ、負傷してしまう。

犠牲を出しながらもモールの封鎖を完了し、内部のゾンビを一掃して

物資を独占することに成功したピーターたちは、最上階の隠れ部屋へ

物資を運び込んで新たな生活を始めるが、負傷したロジャーの容態は

日毎に悪化していく。その後、「自分がもし蘇ったら撃て」と言い残して

死亡したロジャーはまもなくゾンビ化し、ピーターの手により永遠の眠りに就く。

3人となったピーターたちは外部と隔絶したモール内での

閉塞感に満ちた日常を続けていたが、ある日30人近い

ヘルエンジェルの一団にモール内の物資を狙われ、襲撃を受ける。

搬入口からモール内へ侵入してきたゾンビの大群と略奪者、

そしてピーターたちによる乱戦が始まるが、その最中に

エレベーターへ隠れたスティーブンは腕を撃たれて負傷し、

そこへ現れたゾンビたちに襲われて命を落とす。

ピーターとフランは何時間もスティーブンの帰りを待ち続けたが、

彼はゾンビに変わり果てた姿となり、隠れ部屋までゾンビの

群れを引き連れてくる。ピーターは無言でスティーブンの

頭を撃ち抜くと、フランを連れてわずかな燃料しか

残っていないヘリに乗り込み、夜明けの空へ飛び去るのだった。

【引用先 wikipedia

「ゾンビ」レビュー

この映画、本当に何度見たかわからないくらい見た記憶があります。

最初に見たのは、小学生か中学生頃?

30年くらい前にはなるでしょうね。

地方のテレビで深夜にやってたのをビデオで録画して見てました。

当時としては、かなりショッキングですし、血みどろなので

こわごわ見ていたのを思い出します。

当時は、スティーブンがエレベーターでゾンビに襲われるシーンが

トラウマになってました。

しかしながら、この「ゾンビ」はストーリーが面白かった。

だから、何度も見ていたのかもしれません。

何の理由もなく、死者が蘇った!から始まり、仲間を集め

メインの舞台になるショッピングセンターへ。

この舞台だけでワクワクしてしまいます。

ショッピングセンターを自分たちだけで好きにできるという

シチュエーションが没入感を深めてくれます。

ワキアイアイとメンバーで買い物をするさまは、なんとなく

ほのぼのしていてよかったですね。

当然、ショッピングセンター内にもゾンビはいるので、

ショッピングセンターから遮断する作戦を実行。

その際に、ロジャーが足を噛まれてしまいます。

このロジャーの狂気さが緊張を盛りあげます。

遮断に成功はしたものの、ロジャーの病状は悪化。

と同時に、暴走族の集団がショッピングセンターを狙って

やってきます。どんな状況でもこんな人たちはいますね(笑)

せっかく、作ったバリケードもこのヘルエンジェルスが壊し

ショッピングセンターの中に入ってきます。

当然、ゾンビも入って来ますわな・・・

そうそう、特殊メイクの神様、トム・サヴィーニ様も

暴走族の役で出演(笑)いきいきしてます

sabini

ついでに、ジョージ・ロメロ監督の「Land Of The Dead」

にも出演してますよ。

ここから、怒涛のクライマックスへなだれ込んでいきます。

ロジャー、暴走族集団、スティーブン・・・そしてゾンビの大群!

もう、今までパラダイスだったのが一瞬で地獄世界!

みたいな感じで世紀末感が満載になっていきます。

ここからはぜひ見てほしいですね。

ところで、この「ゾンビ」には、大きく分けて2バージョンあります。

ジョージ・ロメロ版と、ダリオ・アルジェント版。

編集をどちらがしたか?と言うところですが、個人的にはダリオ版が

テンポもあるし音楽もいいしでお気に入りです。

この「ゾンビ」を見てからゾンビ映画大好物になってしまったんですよね。

それでも、この「ゾンビ」がやっぱ最高かもしれません。

「ゾンビ」の購入はココが安いかも?!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です