リンキン・パークの歌手ベニントンさん自殺の可能性?!


ハードロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のボーカル、
チェスター・ベニントンさん(41)が20日、自宅で死亡しているのが見つかった→ranking





(以下引用)

リンキン・パークのギタリストで、作曲を担当しているマイク・シノダ(Mike Shinoda)さんはツイッター(Twitter)に「ショックを受けており、とても悲しいが、事実だ」と投稿した。

ロサンゼルス(Los Angeles)郡検視局によると、午前9時(日本時間21日午前1時)すぎ、ベニントンさんがパロスベルデスエステーツ(Palos Verdes Estates)にある自宅で首をつった状態で見つかったとの通報があった。ブライアン・エリアス(Brian Elias)検視局長によると、当局は自殺の可能性があるとみて捜査を進めている。

ベニントンさんは近年、苦難に満ちたアリゾナ(Arizona)州での子ども時代について告白。家族と親しくしていた人物から長年にわたり性的虐待を受け、11歳の時に両親が離婚した後、アルコールと違法な薬物に手を出したと語っていた。

また、人気グランジロック歌手で友人のクリス・コーネル(Chris Cornell)さんが5月に急死したことに深い悲しみを表明していたものの、表向きには自殺を図るような兆候はほとんど見せていなかった。

<引用元 時事通信>

トランスフォーマーの主題歌でも有名です。

突然のことにネットでも「えええ、ショック….」「ショック。 性的虐待を受けていたことも知らなかったからショック。幼少期の記憶を乗り越えるのって、カウンセリングだけじゃ限界がある気がする」などの声が・・・

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です