【レトロゲーム】アルカディアってゲーム機がレトロゲーム 思いついたものを書いてみます。


arca

昔々、アルカディアと言うゲーム機がありました。

なぜか、これがほしくて欲しくて、無理やり買ってもらったのを

覚えています。

ただ、あんまりした覚えがなくて・・・

どんなゲーム機だったのかを思い出してみようと思います!→ranking




アルカディアとは?

Emerson-Arcadia-2001

アルカディアは、1983年に日本で発売された家庭用ゲーム機。

日本でバンダイ・アルカディアとして、

アメリカではEmerson Arcadia 2001として、

ドイツではHanimex HMG 2650として知られ、多数の互換機が存在する。

引用先 wikipedia

世界中でまったく別の会社からまったく別の名前で販売された

同一のシステムの互換機が30種類以上存在するゲーム機。

ただし、各々カートリッジの形状が違うなど、それぞれの

ゲーム機間の互換性はないようです。
日本は、バンダイが「アルカディア」という名前で発売していました。

1983年3月に発売、ということは今から33年前。

私もその頃はまだ小学生でしたね(笑)なぜかこの「アルカディア」がほしくて

親に無理言って買ってもらったのを思えています。

値段が、当初は19800円でしたが、1983年7月にファミコンが発売!!

それと同時に9800円!!に値引きという、恐ろしい戦略(又はリサーチ不足)

を実施、バンダイは、版権を持つアニメ・漫画等のゲームで対抗していました。

アルカディアのゲーム

ソフトの全タイトル数は51本だったようです。

少ないですね~~~。

私が、本体と同時に購入したのがこれです。

ほppy

ホッピーバグです。

これは、「ジャンプバグ」と呼ばれる超名作の

アーケードゲームの移植でした。これがやりたかったんですよね。

こんなやつです。

アルカディアの「ホッピーバグ」は画面切換え型になったような気がします。

でも、当時はよく遊んだな~~。すぐ死んでたけど(笑)

まあ、アルカディアのゲームはこのようなパクリ移植ゲームがほとんどを

占めていたようです。

しかも、劣化してるので、当然商売的には失敗に終わったようです。

『ミサイルコマンド』のパクリ『ミサイルウォー』

『パックマン』のパクリ『スーパーカブラー』など

ただ、バンダイはなんとかしようと、日本国内向けに

キャラゲーを開発し販売。

それが、この4作品です。

機動戦士ガンダム

Dr.スランプ

ドラえもん


超時空要塞マクロス

macros

どれも、凄いの一言ですね・・・

この辺は、買わなかったんですが今となればやってみれば

良かったかな~と思います。

まあ、1回やればもうやらないでしょうけど・・・

しかし、懐かしいな~

ネットってこういう時ほんと便利だな~と実感します。

なんか、久々に昔を思い出しました。

アルカディア再度やってみたいです(たぶん一回で飽きるけど・・・)

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です