【ゲーム】あの「月風魔伝」のリメイク「GetsuFumaDen: Undying Moon」をやってみました

Pocket

ファミコンで遊び倒した「月風魔伝」

まさか、リメイク作が出るとは夢にも思ってませんでした。

早速プレイしてみたぞ

 

衝撃映像




 

GetsuFumaDen: Undying Moon やってみた

いや~~、本当に懐かしい。

ファミコンで人気を博した「月風魔伝」が「GetsuFumaDen: Undying Moon」

として蘇りました。

いまのことろ、スイッチとsteamで販売のようですね。

 

「月風魔伝」は当時「源平討魔伝」という有名なゲームがありまして、

これに類似しているともいわれていましたが、やっみると全然違って

これはこれで面白かったです。

こうみたら、全然違いますね(笑)

 

今回の、「GetsuFumaDen: Undying Moon」」はローグライトアクションになってます。

マップをいろんなアイテムをゲットしながら進んでいく。

死んだら前アイテム没収で初めからって感じです。

なかなかに難しい・・・

でも、ついやってしまう魅力はあります。

 

GetsuFumaDen: Undying Moon 評価やレビュー

ゲーム自体はデッドセルの和風オマージュな感じですね。
アーリー段階ではかなり粗が目立ちますがレトロゲーのような辛口アクションゲームで結構遊べます。
強化をドロップする狂魔が死ぬほど視認性が悪いとかいろいろエフェクトが重なって攻撃モーション見えなくなって回避しづらい等アクションゲームとしては視認性が悪すぎるのが最高ストレスマッハです。
月風魔伝というタイトルは冠していますが月風魔伝でなくてよかったんじゃないかという残念な部分もありますがFC版月風魔伝ついてくるんで好きな方はプレイする価値あるかと。

ローグライクRPGです。死ぬとアイテム類はすべてロスト。そして必ず最初のステージからやり直しで進むために同じボスを何度も倒すことになります。積み重ねたものが毎回リセットするので育成タイプが好きな人にとっては苦痛です。自分はFC版とサントラが欲しかったので購入しましたが、ゲーム本編は途中でやめますね。やる気をそぐタイプのゲームなので。

1周クリアしたのでレビュー。

強化はおまけです。
「こんな体力じゃ次の面はムリ」と思ったときに、少しだけ強くなる救済措置です。
何故なら強化した武器よりも強い武器がゴロゴロ落ちているからです。
ただし「回復薬保持数アップ」は非常に強い。

アクションは非常に快適でした。敵の動作も単調なので集中していれば簡単に倒せますし、副装備による攻略も容易。
いかにミスをせずに進むかに集中すれば良いです。
当身を取れるなら傘、安全に攻めたいなら槍など、プレイスタイルが別れているのも良い。

難点を挙げるなら吸魂周りのシステムがチュートリアルではいまいち分かりづらい所でしょうか。
宝箱から確定入手でも良いと思う。

歯ごたえのあるアクションです。難しいというならば同梱されているFC版月風魔伝のほうが余程難しい。

賛否両論ですが、難しいもんね。(笑)

個人的には歯ごたえのある良いゲームだと思いますよ。

 

PC, switch, ゲーム

Posted by kazu