【本】林雄介さんの「大開運」はかなりパワーのある本物の大開運本である

Pocket

凄い!!なんて言葉では形容できないくらいすごい本です。

ボキャブラリー無くてすいません(笑)

この「大開運」ちょっと覗いてみる程度の軽い気持ちで見ると痛い目見ます。

それほど、強烈でパワーのある本です。

 

衝撃映像




 

作者は林雄介さん

作者である、林雄介先生はキャリア官僚出身の作家であり評論家です。

著作には、

1日で公務員試験に合格!スキルアップ経済学超入門

新版 絶対わかる法令・条例実務入門

など、勉強系の本が多いです。

東洋哲学と想念術を融合させた究極の開運法である蓄運開運法の第一人者として、万民の願望を実現させてきた実績により、「教祖の教祖」と慕われ、全国の老若男女の読者にとどまらず、多くの政財界人、宗教家、占い師やスピリチュアリストからも、たくさんの相談が持ち込まれている。
早稲田大学政治経済学部卒、早稲田大学大学院(経済学修士)。大学在学中に国家公務員I種試験に合格し、農林水産省生産局で競馬監督課、食肉鶏卵課、飼料課等で国会答弁、法律案、予算案、質問主意書等を担当する。かつての2大政党の両方から、衆議院議員候補、参議院議員予備候補として擁立されかけた黒歴史を持つ(出馬辞退)。100人以上の与野党政治家のマニフェスト等を執筆し、裏選対の選挙参謀も多く手がける。
受験や就職指導、選挙参謀、恋愛相談から、宗教法人やスピリチュアル教室等の経営相談まで多く手がけ、本当に何をやっているのか?よくわからない人物である。
主著・「魔法の経済学」、「スキルアップ経済学超入門」(翔雲社)。「霞ヶ関の掟・官僚の舞台裏」(日本文芸社)、「省庁のしくみがわかると政治がグンと面白くなる」、「図解雑学・政治のしくみ」、「図解雑学・よくわかる省庁のしくみ」(ナツメ社)、「絶対わかる法令・条例実務入門」、「絶対スキルアップする公務員の勉強法」、「公務員の教科書(算数・数学編)」、「ニッポンの農業」、「政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門」(ぎょうせい)、「政治と宗教のしくみがよくわかる本」、「宗教で得する人、損する人」(マガジンランド)、「この通りにすれば受験にうかる」(たちばな出版)他、政治・法律・経済・宗教・心理学・受験分野の著書多数。

著者略歴 Amazonより引用

林先生は農林水産省で働いていた経歴を持ち、受験から経営相談、スピリチュアルまで

幅の広すぎる知識を持たれた方なんです。

 

今回、自分は林先生の本に初めて出合ったんですが、衝撃的な内容でした。

いままで、いろんな本を読んできましたが、これほど本にパワーを感じたものはなかったです。

 

「大開運」の内容

「金運、出世運、異性運、健康運、など、ありとあらゆる

大開運のための秘伝が満載の本。

幸福になりたい人、必読の一冊。読むだけで人生が劇的に変わる奇跡の開運書。」

 

ということで、飛びついたわけですが、ちょっとほかの本とは違うんですよ。

アマゾンさんの紹介でも

〇太陽浴で、天照大御神のパワーを補充。記紀を読むと、「日の神」として天照大御神は書かれている。実際に、太陽神である。ゆえに、太陽浴で大開運する。
〇想念術には、大きな弱点がある。人は、運の総量が決まっているので、想念術や引き寄せの法則で、無駄に運を使うと、不幸になるのだ。
〇世の中のためになることをすれば、だんだんと開運していく。(日本書紀の天智天皇の段に、「積善の家には余慶あり」という記述がある。家が代々、善徳を積んでいれば、子孫にもその善徳のご利益があるという易経の秘伝である。)
〇家系図を作れば、「家の良い因縁と悪い因縁」がわかる。マイ家系図を作成すれば、あなたの強い運、弱い運がわかるのだ。
〇自分より、運がいい人と友達になること。そうすれば、あなたも運が良くなる。
〇結婚したければ、「独身者とつるまずに、幸せな結婚をしている友達とたくさん仲良くなることである。」
〇お金持ちになりたかったら、「1人、お金持ちの友人を作ればよい。」
〇「嫉妬」はますます不幸を呼び込む。
〇財布と靴は、定期的に買い替えること。邪気がたまるのだ。
〇気の流れを、良くするために掃除をすると開運する。水拭きは、ケガレを祓う神道式開運術である。
〇入浴は、禊である。毎日すること。清潔にすることでマイナスのエネルギーを祓うことが可能となる。
〇下着やバス・タオルは、毎日、取り替えること。下着は、身体についているマイナスのエネルギーを吸収しているからである。
〇古事記、日本書紀、古語拾遺を読むと神社の神は強力に守護してくれる。なぜなら、あなたを守護する神は、この3冊に出てくる神だからである。
〇「自分の身体の中の北斗七星の紫微帝君に祈ると運命が改善される」
紫微帝君は、道教の最高神の1神で人間の運命を司る神である。
〇「中心に絶対神をおけば、ナショナリズムは起こらない」
民族のアイデンティティーの維持と世界平和は両立可能である。
〇「古典の知識があっても、聖人になろうという志と日々の実践が大切である」
〇「適当に時間をかけてやればいい」
〇マイナスの事を考えてはいけない。私は念力が強いから、「誰かが失敗するのではないか?と心配すると本当に失敗するケースが多かった。失敗を考えてはならない。
〇ヤル気があれば、たいていのことが出来る。できないとすれば能力の問題。
〇取り越し苦労をしない。
〇体験がないとイメージできない。とりあえず、恋人を作ると恋人を作りやすくなる。邪法。
〇謙遜しすぎない。運気が落ちる。
〇物事を完璧にやろうとすると行き詰る。
〇落ち込むと目線、下になる。目線、意識して上にすると明るい気持ちになる。
〇人生を前向きに達観すること。
〇いい加減にやっても、途中でやめなければ物事は形になって実る。
〇環境が変われば、あれができるこれができると思っている間は何もできない。
〇今ある環境で成長する事。
〇人生で大切なことは、怒りの克服と絶対に自信を失わないことである。
〇目標がないと人生が虚しくなる。
〇目標ができるとヤル気が回復する。
〇くやむと魂が傷つく。
〇結果が必ず大吉になると確信すると霊界が変わる。
〇お金は必要があれば入ってくる。
〇何かを無料で手に入れると、自分にもお金が回ってこなくなる。
〇いつまでもお姫様であるように。そういうあでやかさ大事。
〇いいことしか考えないこと。

などなど、書かれているわけですが、これだけでも読む価値あるでしょ?

 

例えば、自分本位では不幸になるので、自分と周りの人の幸せを祈るとあるんです。

でも、嫌いな人がいる場合はどうしたらいいの?そんな人の幸せは祈れないよと

言う場合ありますよね?実際あると思うんです。

林先生は、自分もそういうことがある。その場合は、全人類80億人の幸せを祈ればいいと言います。

この考えにすごく衝撃を受けました。

全人類80億人の幸せを祈れば、ちっぽけな嫌な人なんか顔も見えなくなる。

やってみれば、本当にそうです。

それくらい、小さなことで悩んでいるんだなと実感しました。

自分は幸せで運があると過信する。ネガティブは邪霊の仕業なので気にしない。

ものすごい発見がたくさんあります。

 

考え方、運がよくなりたければ運が良い人といる、お金持ちになりたければお金持ちと友達になる、

神様との接し方、勉強の仕方、恋愛の仕方、などなど、幅広いジャンルの悩みを解決する方法を

提示してくれます。

 

読めば読むほど新しい発見があります。

そして、元気になります。楽しくなります。

今は、天津祝詞(あまつのりと)を詠み、大祓詞(おおはらえのことば)を詠んで

寝るようにしています。まさか、そんな言葉を自分が詠むようになるとは思っていませんでした。

パワーありすぎる本ですよ。

おそらく、この本は読むタイミングが来ないと読めない本だと思います。

このページを読んでいるあなたは、そのタイミングかもしれませんね♪

 

大開運 [ 林雄介 ]

楽天で購入

 

 

 

大開運

Posted by kazu