昔から興味のあった「簿記」を本気で勉強しようと思った時に読み始めた本

Pocket

昔から「簿記」に興味があったんですが、なかなか手が出せずに

今に至っております。

このままでは、おそらく手を出さないまま終わりそうなんで(笑)、

一念発起して勉強することにしましたよ!

 

衝撃映像




 

簿記を勉強するにあたって読みだした本

「簿記」を再度勉強しようと思ったきっかけは本です。

ホントにゼロからの簿記3級 『ふくしままさゆきのホントに』シリーズ

 

ふくしままさゆきさんは、ユーチューブでも学習系動画で有名です。

これが、メチャクチャわかりやすいんですよ。

試験に受かるためというよりは、簿記とは何ぞや?

借方、貸方の仕訳

などなど、基本をしっかり学べます。

今までいろいろと読みましたが、一番スッと入ってきます。

それだけ、わかりやすく書かれています。

 

やっぱり勉強するなら、基本が理解できてないと難しんと思うんですね。

練習問題を解きまくって傾向をつかむのもいいんですが、なんで簿記を

勉強するかというと、独立も考えているんでそれに向けてやろうと思ってまして。

 

そうなると、原則が理解できてないと実践には役立ちません。

だからこそ、このような本に出会えたのは幸運でした。

言葉の意味、なぜ複式なのか、分け方・・・

この辺り、かなりわかりやすく書かれています。

 

しかしながら、安すぎる値段設定。。。

この値段でこの内容って本当にお得です。

簿記を勉強しよう!と思ってるならぜったいおすすめです。

 

ホントにゼロからの簿記3級 『ふくしままさゆきのホントに』シリーズ

 

kindle,

Posted by kazu