【ゲーム】スカイリムの前の作品の「オブリビオン」をいまさらプレイしてみた

Pocket

懐かしゲーム、レトロゲームシリーズ。

今回は、エルダースクロールシリーズの4作目「オブリビオン」です。

スカイリムはまりまくってからの再トライしてみました。

 

衝撃映像




 

「オブリビオン」とは?

「オブリビオン」は『The Elder Scrolls』のメインシリーズの第4作目。

大ヒットRPG「スカイリム」の前作になります。

「スカイリム」同様、自由度が高く何でもできるRPG。

ただ、スカイリムほどの完成度ではないので、入り込むまで壁は高い。

しかしながら、一度はまり込むと、抜け出ることができな面白さがあります。

「オブリビオン」とはThe Elder Scrollsの世界における異界。

地球のような世界ニルンに「オブリビオンゲート」が出現し、デイドラやドレモラが襲来。

主人公は、シロディール世界を守るため、失われた帝位継承者を見つけ出し、世界を破滅へと導く陰謀を阻止することが目的。

ですが、たくさんのイベント&サブイベントが盛りだくさんでいつまでもやることのできるゲームです。

 

囚人からゲームは始まる

この「オブリビオン」囚人から始まります。

まずは、牢屋から脱出。その途中、国王に会うのですが暗殺されてしまいます。

命からがら外に脱出!!ここから冒険が始まります。

 

しかし、しかし。。。

このゲーム、当初やったときはまず何をしていいかわかりませんでした(笑)

えっ、どこいくの?みたいな世界。

それまでのRPGは、物語に沿って進めていくのが王道でした。

FFとかドラクエとかですよね。

しかし、この「オブリビオン」は広大な世界に放り出されて、自由にしなさい!って言われるわけです。

最初はかなり戸惑います。

 

でも、広大な世界を歩いていたら、町があったり、洞窟があったり、発見があるんです。

これがだんだん面白くなってくる。

しらない、砦に入ると敵が陣取ってたり、そこを殲滅して自分の家にしたり(笑)

まあ、何でもできるんです。これが、面白いんですね。

 

当然ながら、メインの話はあります。まずは、そのメインを進めていくことになります。

そこから、いろんなサブクエストが増えていきますので、興味あるやつをやっていく感じです。

僕は、基本的に全部やりたくなるので全然話が進んでません。(笑)

それくらい、ボリュームがあるんです。

 

あと、いろんなオブジェが落ちてるんですが、ほとんど取れます。

武器や防具、本、食べもの、いろんな道具・・・

調べることができますし、取ることもできます。

スカイリムでも同じですが、当時は画期的でした。

いらないのに、バケツとか拾って重量オーバーになってました(笑)

 

スカイリムにはまった方は、是非、オブリビオンも挑戦してみてください!!

PS3, ゲーム

Posted by kazu