【食】絶品シャルキュトリー&肉料理で新しい食を発見しよう!

2021年10月25日

Pocket

美味しいお肉を食べたい!!

しかも、今まで食べたことないお肉!

という、無茶な難題を押し付けられまして探しましたよ。

最強のお肉、シャルキュトリー!!

 

衝撃映像




 

シャルキュトリューとは

シャルキュトリーとは、パテやテリーヌ、ハム、ソーセージなどの食肉加工品の総称です。

その中でも、「Meat Deli Nicklaus’」というお店があります。

そこでは本場フランス・ドイツで修行を重ねた職人が 食材にこだわり、手間をかけてひとつひとつのシャルキュトリーを作っています。

これが、かなり人気で有名みたいなんですね。

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】

「Meat Deli Nicklaus’」の特徴は、 多様なお肉を使い分け、良いところだけを厳選して

作っているところ。当然それには、技術が必要ですが、本場の技術、相性の良い食材の組み合わせを熟知した

職人たちの技が、美味しさだけでなく、美しさまで表現されています。

これは、見てみないとわからないところです。

 

Meat Deli Nicklaus’のこだわり

「Meat Deli Nicklaus’」は美味しいんですが、当然その理由もあります。

いくつかピックアップしてみます。

 

1.厳選した原材料

豚肉は国産100%。しかも、新鮮なうちに加工しちゃうからうまい!!

国内で製造される食肉加工品の約80%が外国産を原料としていますが、Nicklaus’では全て厳選した国産豚を新鮮なうちに加工します。

その他の畜種もブランド品種など安心・安全・美味しさにこだわったものを取り扱っています。

 

2.こだわりのスパイス

本場ドイツの老舗スパイスを使用

本場ドイツで100年以上続く老舗スパイスメーカーHela社のものや、天然の岩塩、秘伝のスパイスミックスなど

こだわりのスパイスを使用しています。 食材によって配合・使い分けを吟味し、肉本来の旨味を引き出しています。

 

3.プロ職人による加工

職人による加工技術、安心と安全のプロ品質

商品の原材料選びから企画・製造・パッケージングに至るまで、すべてを福島本店で行っています。

シャルキュトリーの世界コンテストで表彰された経験を持つ職人・阪口や 食肉加工のゲゼレ(ドイツの国家資格)を持つ古塩など、本物の肉の職人が心を込めて作っています。

 

これ、ごく一部の商品ですが、どれもおいしそうじゃないですか?

今回は、おかずセット、トリッパと自家製ソーセージの煮込みを購入。

依頼者と一緒に食べましたが、もうね、メチャクチャおいしい。

肉の味っていうんですか?口の中に肉!!が広がります。

ソーセージもパキッて感じで、中の肉のブレンドも最高でした。

 

お店は大阪にあります。

しかし、今回は、オンラインで購入しました。

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】

便利な時代ですね。こんなおいしいお肉が、お店に行かなくても買えるなんて。

ちょっと、贅沢なお肉を食べたい!と思ったらぜひ、食べてみてくださいね!

食べもの

Posted by kazu