M・ナイト・シャマラン最新ヒット作『スプリット』予告編


久々に来ましたね~~

ナイト・シャマラン監督です。引っ張りまくって「なんじゃそりゃ~~~!!」
的なオチが多い脚本で有名になってしまったというか・・・・

「こけおどし」な脚本家と思ってる方も多いのでは?!

しかし、「シックセンス」の彼が「スプリット」で遂に復活です。ranking





「スプリット」ストーリー

見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ……。

<引用先:http://eiga.com/movie/86367/>

「スプリット」予告編

かなりやばい、犯人ですね。

この23の人格を持つ男を演じるのが「ジェームズ・マカヴォイ」

なんともいえない不気味な彼は、レクター博士を想像してしまう
人も多いんじゃないでしょうか??それほどインパクトのある
キャラクターに仕上がっています。

本国アメリカでは、1/20に公開され、興行収入4000万ドルを
稼ぎ首位になったようです。

シャマラン復活なるか?まずは作品を見て判断しましょう。

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です