【映画】「スウォーム」蜂の大群が襲ってくる!オールスターキャストのパニックムービー


蜂が追ってきた~~

かなりトラウマ映画です。

蜂が襲ってくるわけですが、ほんまもん使ってます。

だからリアルです・・・

蜂怖いです・・・

ranking





「スウォーム」あらすじ

殺人蜂の大群(スウォーム)がブラジルからアメリカに襲来した。

ミツバチたちは米軍のミサイル基地を壊滅させ、大都市に迫る。

大統領の特命を受けた昆虫学者クレインは……。

引用先 Wikipedia

「スウォーム」映画情報

製作国:アメリカ

公開:1978年

上映時間:116分

監督:アーウィン・アレン

キャスト:
マイケル・ケイン
キャサリン・ロス
リチャード・ウィドマーク
パティ・デューク・アスティン

「スウォーム」レビュー

当時としては、破格の2100万ドルの製作費!

オールスターと呼ぶべきキャスト!

監督は、『ポセイドン・アドベンチャー』や『タワーリング・インフェルノ』の
ヒット作を製作したアーウィン・アレン!

ヒット間違いなしの布陣で挑んだ今作は、興業的には失敗に終わりました。

「スウォーム[エクステンデッド版]」というのも存在し、なんと
2時間35分のロングバージョンになってるようです。

どの辺が長くなってるんでしょうね?

見た方の口コミは、「もっと短くても良いのでは?」でした。

でも、蜂が襲ってくるシーンや、火事のシーンは、CGなどない時代に
よくここまでやってるな~という感ががっつりあります。

CGばかりよりも、こういう手作り感のほうがリアルに感じますね。

役者さんも辛そうですが。。。

これを撮った監督は、「タワーリングインフェルノ」「ポセイドンアドベンチャー」
で勢いのあった、プロデューサー、アーウィン・アレン製作・監督作品です。

それもあり、かなりの期待で迎えられたこの作品、その期待に応えられず
興行的にも失敗してしまったようです。

要因はいくつもあると思いますが、蜂の大群に襲われる映画!となれば
なかなか大画面で迫力あるシーンは難しかったのかもしれません。

その題材を、大作にしてしまった結果なのかなとも感じます。

アーウィン監督は、この失敗の後、「ポセイドン・アドベンチャー2」
「世界崩壊の序曲」を製作しますが、両方とも失敗し映画人生が
終わってしまったといわれています。

焦ってはいけませんね。

「スウォーム」予告編

予告を探したんですがありませんでした。

代わりにこれでもどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です