ディープダンジョン 魔洞戦記


ファミコンゲームのディスクシステムの
カチャカチャいう音が何とも言えないくらい好きです。

そのディスクシステムで、よくやったのが「DeepDungeon」

これ、意外いに面白いゲームなんですよ!

ranking





ディープダンジョン

ウィザードリィのような3DダンジョンRPGです。

当然、今のゲームのように自動マッピングシステムはないので、
方眼紙使って、マッピングした思い出があります。

マッピングが楽しかったってのもありますけどね。

敵も骸骨やらしたいやらウィズ感満載!

ただパーティ制ではなく、孤独に一人で回るシステム。

ダンジョンに先に入った勇剣士ルウを追っていくわけですが、
途中途中に書置きがあったりします。

もう勇剣士ルウはいないのか、勇剣士ルウの盾や鎧、
剣までもが主人公を襲ってきます。

さらに進むと、ドルイドから有力情報が・・・

やっとのことで、姫を救出!!

かと思いきや、ラスボスが登場!!

当然、魔王ルウです!

ストーリーはともかく、雰囲気が好きでしたね~~~

もう一度やってみたいゲームです。

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です