吉高由里子と関ジャニ 大倉忠義、すしデート!


関ジャニの大倉忠義(32)と吉高由里子(29)が、すしデートか?!→ranking





(以下引用)

夜の東京・恵比寿の路上、映画『検察側の罪人』のロケ現場。グレーのスーツに身を包み、凜とした雰囲気の美女。木村拓哉(44)や二宮和也(34)を相手にヒロインをつとめる、検察事務官役の吉高由里子だ。
「その日、ロケがアップしたのは夜10時半頃。誰かを待たせていたのか、吉高さんは大急ぎで衣装のスーツを着替えて化粧を直し、ウキウキした様子で帰っていかれましたよ」(スタッフの1人)
吉高が向かった先は、ロケ現場から目と鼻の先にある高級すし店だった。おまかせコースは1人前2万円、カウンターに檜の一枚板を使った、知る人ぞ知る名店だ。カウンターには、彼女の到着を今か今かと待っていた男性の姿が。かねてから交際が報じられていた関ジャニ∞の大倉忠義だった。
大阪での仕事も多くて多忙な大倉が、わざわざ吉高の仕事現場のすぐ近くまで足を運んで一緒にディナー。どうやらふたりの交際は順風満帆なご様子。昨年7月に大倉の自宅マンションに吉高が通う姿をフライデーされ発覚したふたりの熱愛。10月にはバリ島への2泊4日の旅行も報じられた。
「交際をスタートさせたのは吉高さんが朝ドラ『花子とアン』を終えてしばらく充電期間にあった頃。その後、今年1月クールのドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に出演するなどかなり多忙になりました。大倉さんも昨年末から年始にかけて全国ツアーがありましたし、大阪での仕事も多い。忙しいふたりのデート現場などは、ぴたりと目撃されなくなって、すれ違いによる破局説も流れました」(スポーツ紙記者)
実際のところは、ふたりは着々と愛を育んでいた。
それにしても、吉高は玉木宏(37)やflumpoolの尼川元気(32)、RADWIMPSの野田洋次郎(32)との熱愛が噂されてきた恋多き女。
「吉高さんも来年30才ですからね。女優として確固たる地位を築いて、今度は女性としての幸せも考えているんじゃないでしょうか。交際期間も長いし、大倉さんとの“未来”は真剣に考えていると思いますよ」(芸能関係者)
その夜、ふたりが店から出てきたのは日付が変わった頃。同席した男性2人と一緒に車に乗り込むと、繁華街に消えていった。

<引用元 女性セブン>

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking
画像4⇒ gazouranking

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です