武田双雲先生の「聖なる〇〇」の発想が面白い


武田双雲先生の「ポジティブの教科書」

これ、非常に面白い考え方の本です。

ranking





聖なる〇〇

私は、精神論や考え方の本が好きだ。

斉藤一人さん、エスター・ヒックス、ロンダ・バーン、

D・カーネーギーなどなど、いろいろ読みました。

要は、「自分の考え方」が今を決めている。

これをしっかり認識できるかどうか。

そして、コントロールできるのも、自分の考え方だけ。

相手が変われば、あれが変わればと思っていては、何も変わらない。

相手が変わればではなく、そのままの相手にどう向かうか?

嫌々向かうか?笑いながら向かうか?

それは自分で決めれること。

それだけがコントロールできること。

人の悪い所を指摘するより、褒める事。

「ついてる」と日々声に出すこと。

ほんと、たくさんの良い話があります。

「そんなばかな」と思う方はそれでいいと思います。

私は、この魔法の考え方でずいぶん楽しく生きています。

そして、仕事もかなり順調になっています。

それだけでも。ありがたいですね。

で、今は武田双雲先生の「ポジティブの教科書」

を読んでます。

その中で、「聖なる○○」の章があります。

これは、あらゆるものに「聖なる」と付ける遊び。

「聖なるドライヤー」「聖なるパソコン」「聖なる朝ご飯」

これ付けるだけで、なんか凄いことが起こりそうになります(笑)

そして、楽しくなってきます。

この遊びはなかなか楽しいなと感じました。

「聖なるスマホ」なんかは、もう検索結果が神がかります(笑)

精神的に成功している方(結局は経済的にもなんですが)

の考え方って、ポジティブだけではないんですよね。

その根本的な考え方が本当に大事。

自分は「ツイテル」んだ!と思うこと。

それを言葉に出すこと。

それを続ければ必ず人生は変わります。

なぜか?

人には潜在意識があります。

意識せずとも潜在意識に自分の考え方は叩き込まれます。

その潜在意識が、様々な場面で行動を起こします。

日々「だめだ」「しんどい」「ついてない」

などが口癖なら、確実に潜在意識にその考えが刷り込まれます。

その口癖が選ぶ行動は??

とうぜん、「ダメ」な方の選択をしますよね。

だから、「ツイテル」と言うことが大事なんです。

「ツイテル」自分を潜在意識に刷り込んでください。

そうすれば、確実に楽しくなります。

人生は変わります。

タダなんでやってみてください(笑)

聖なる言葉をガンガン使いましょう!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です