お肌がつるつるになる「塩洗顔」の劇的美肌効果!


56

手間も時間もかけずに、お肌がきれいになる洗顔方法。

それが、塩洗顔です。これ、高価な化粧品なんて必要なし!

簡単にできるので一度お試しあれ!⇒ranking





塩洗顔とは?

塩は、お肌をつるっつるにしてくれる美容素材として化粧品関連の世界では結構有名な話のようです。

塩洗顔とは、クレンジング後に塩で洗顔する方法。塩洗顔することでお肌がツルツルになったり、毛穴が目立たなくなったりするらしいんです。お肌が劣化しまくってる私にはかなりいい方法かも(笑)ただし、クレンジング効果は無いので、クレンジングをしてから塩洗顔をしないといけないようです。

では、塩洗顔の仕方を紹介してみます。

塩洗顔の方法

1.ボールにぬるま湯を入れて塩を溶かします。

2.顔を濡らして、先ほどの塩水を顔全体に広げます。ゴシゴシこすらないように!

3.肌がぬるぬるしてくるはずです。これは、皮脂が溶けてる証拠。顔全体がぬるぬるしてきたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

4.最後は冷水ですすぎます。

以上が、塩洗顔の方法です。

塩洗顔の塩の選び方

この塩洗顔用のお塩ってどれを選べばいいんでしょう?

塩洗顔で使うお塩は、料理に使う一般的なお塩でOKです。天然のミネラル塩がおすすめです。

できるだけ粒子の細かい物がいいです。粗いと、完全に溶けていない場合お肌を痛める原因にもなります。非常に手軽にできますよね。

ただ、洗顔してから塩洗顔しないといけないんで、ちょっと面倒。洗顔と塩洗顔が一発でできる製品がないかな~と思って調べてみたら、あるんですよね~(笑)

それがこれ。

sio

はちみつまぶして作ったお塩の石けん

石鹸に海塩をたっぷり配合したお塩の石鹸です。この塩を石鹸に配合するのってかなり難しいらしいです。その難しさをクリアして、海塩20%も配合!しかも美容成分のハチミツもたっぷり配合し、毛穴の汚れ、くすみ、黒ずみの悩みを解消してくれます。

なんせ、クレンジングと塩洗顔が一回でできるのがいい(笑)面倒くさがりの私にはちょうどいいアイテムです。洗顔だけなら2ヶ月くらいは十分持ちますしね。

使ってみてわかったんですが、泡がめちゃくちゃフワフワしてます。洗い上がりもすべすべだし、もっちりしたお肌になってきました♪毛穴も気にならなくなってきていうことなしです。

使用の注意としては、絶対に付属の泡立てネットを使って泡立てる事。余分な発泡剤など一切使っていないので、そのままではモコモコしません。この辺りもお肌のこと考えてるんだな~って感じで安心して使えます。

塩の効果

塩には、いろんな効果があるんです。

塩に含まれるマグネシウムにはたんぱく質を溶かしてくれるので、毛穴に詰まった黒ずみや汚れをきれいにしてくれるんですね。またナトリウムには毛穴の引き締め効果があります。

塩洗顔を続けると鼻の黒ずみや毛穴が目立たなくなるのはこういった、塩の効果があるからなんですね。確かにここ最近、お塩の石けんで洗顔をしていますが、お肌が引き締まって綺麗になってきた気がします。気がしてるだけかもしれませんが(笑)

他にも、新陳代謝を良くしたり、殺菌効果やピーリング効果まで期待できちゃいます。ニキビ予防なんかにも良いみたいですね。

塩って万能だったんですね。知りませんでした。

塩洗顔で肌のキメを整えてトラブルの少ない肌になりましょう!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です