【映画】邦画史上最高峰との呼び声高い○○映画「デビルマン」


これが邦画だ!!(嘘)

もう、どの評価をみても軒並み最低点を叩き出しているのが
「デビルマン」です。

アニメは好きだったんで、期待してみたんですが、見たい以上でした。。。

ranking





「デビルマン」あらすじ

両親を事故で失った不動明(伊崎央登)は美紀(酒井彩名)の両親の好意により、
牧村家に引き取られ幸せに暮らしていた。

一方、幼なじみの了(伊崎右典)は勉強もスポーツも万能で、
明にとってあこがれの存在だった

ある日、明の親友である了の父・飛鳥博士が研究中の
邪悪な生命体“デーモン”が誤って覚醒。
明と了はデーモンとなる。

「デビルマン」映画情報

製作国:日本
上映時間:116分
監督:那須博之
脚本:那須真知子
音楽:安川午朗

キャスト:
•不動明/デビルマン・・・伊﨑央登
•飛鳥了/サタン・・・伊﨑右典
•牧村美樹・・・酒井彩名
•牧村啓介・・・宇崎竜童
•牧村恵美・・・阿木耀子
•飛鳥教授・・・本田博太郎

「デビルマン」レビュー

なんせ、演技が下手すぎます。

これで劇場公開するには無理がありすぎると思います。

アニメで「デビルマン」のファンになり、期待していた映画でしたが・・・

まあ、どこに10億円を使ったんだろうと思ってしまいました

ここまでひどい映画は見たことないかな~

早送りしてみてもきつかったです。

もっとちゃんと作ってくれ~~~~

「デビルマン」予告編

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です