原作スティーヴン・キングの「ダーク・タワー」がぶっ飛びすぎてる

Pocket

久々になんとしてでも見たい映画降臨しました。

その名も「ダーク・タワー」

マシュー・マコノヒーがかっこよすぎる悪い悪役で登場です。

予告編を紹介します!→ranking





映画『ダーク・タワー』

あらすじ

ニューヨーク。少年ジェイクは毎夜同じ夢にうなされていた。“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”そして“魔術を操る黒衣の男”…

ある日、この現実世界と夢で見た≪中間世界≫と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見する。すべては実在したのだ――。

中間世界に導かれたジェイクは、そこで拳銃使い<ガンスリンガー>に出会う。彼は2つの世界のバランスを保つ塔=ダークタワーの最後の守護者であり、タワーの破壊を目論む<黒衣の男>を倒すため旅を続けていた。

一方、ジェイクこそが唯一タワーを破壊できる特殊能力を秘めた存在であることに気づいた黒衣の男は、その強大なパワーを求め、ジェイクたちの前に立ちはだかるが――。

引用先 公式サイトより

スティーブン・キング原作で話題の「ダーク・タワー」

90分の尺に、詰めまくったアクション映像。

いやいや、予告見ただけでも見たくなりますね。

アクションが凄すぎますね。

ガンカタアクションで人気の「リベリオン」みたいな雰囲気なのかな?

見てみたいです

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です