睡眠不足は白髪になる?

Pocket

最近、白髪が増えてきたんだけど、睡眠不足も関係しているんだろうか?

そんな心配していませんか?

睡眠不足になると、どうしても、疲れが溜まったり、体調が崩れたりします、

もしかすると、白髪につながる要因があるかもしれません。

そんな、睡眠不足と白髪の関係を紹介してみます。


睡眠不足は白髪を増やす?

私たちが夜に寝ている間、脳は活動を続けています。

情報整理や、細胞の生まれ変わりを促し、皮膚や筋肉、骨、毛髪の生成を助ける働きをする「成長ホルモン」を分泌しています。

十分な睡眠をとってあげると疲れや、筋肉痛などが早く回復するのはそのせいです。

では、髪の毛はどうなんでしょう?

頭皮においては、成長ホルモンが栄養となって毛母細胞や頭皮の皮膚細胞が生まれかわりを促します。

ということは、睡眠不足になると、頭皮の環境が悪くなるので白髪だけでなく、ぱさつきや切れ毛の原因にもなります。

夜更かしやストレスは、自律神経が不安定になり、血行が悪くなったりします。

結果、毛根に栄養が届かなくなり白髪になりやすくなるわけです。

また、肌も、睡眠不足で肌あれや衰えの原因になります。

睡眠で対策する!

睡眠の対策としては、日々の生活習慣を見直してみましょう。

睡眠をしっかりとることで、疲れを癒し、成長ホルモンを分泌することで白髪の生えやすい状況を改善させていくことは可能です。

また頭皮の血行促進には頭皮マッサージなども白髪対策に効果的。

お風呂に浸かりながら、頭皮マッサージはおすすめですよ。

頭皮マッサージするならこれがおすすめ

頭皮マッサージ及び皮脂洗浄ができます。

皮脂汚れを落とさないと白髪や抜け毛は治らない?!

まずは、しっかり皮脂汚れを洗浄しましょう!

質の良い睡眠を取り、白髪を生えにくくする環境作りを目指しましょう!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です