睡眠薬がないと眠れない!それって睡眠薬依存体質ではないですか?

Pocket

夜眠れなくて、つい睡眠薬を飲んでしまう。

睡眠薬を飲み過ぎてしまい、耐性ができていませんか?

もし、「睡眠薬依存体質かな?」と自覚があるなら、

睡眠薬を、多く飲まなくていい工夫をしましょう!

睡眠薬依存から脱出しよう!

睡眠薬がないと眠れない!

そんな状態から脱出する方法です。

まず、睡眠薬を徐々に減らしていくようにします。

でも、急に減らすことは不眠になりストレスになる可能性があります。

ですから、無理は絶対禁物です。

私の場合は、睡眠サプリを活用しています。

眠る前にはリラックス

また寝る前に、体をリラックスさせるのは効果があります。

ゆっくりと深呼吸をする。

それだけでも、リラックス効果がありますよ。

好きな音楽をかけるのも睡眠導入に効果的。

他には、昼間の運動量を増やすのも大事です。

睡眠に入るには体温を下げる必要があります。

昼間体温を上げる事で夜に体温が下がりやすくなるわけです。

ジョギング、ランニング、サイクリングなど効果的です。

逆に、睡眠1時間前のPCやテレビはNG。

寝る際の蛍光灯は消す。

そして、アルコールやカフェインの摂取も寝る前には避けましょう。
まずは薬を減らし、出来る事から始めましょう。

最終的には薬に頼らすお休み出来るようになると思いますよ!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です