資本金の多い会社は良い会社?悪い会社?


3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

会社を選ぶ際には、いろんな情報を見ていると思います。

給料、待遇、福利厚生などなど

ネットなどで会社概要を見ていると従業員や資本金などが

わかりますよね。

この資本金って多い方がいいんでしょうか??




資本金とは?

まず、資本金とは、会社を設立する際に、自分で持っている資金のこと

をいいます。いわゆる運転資金というやつですね。

資本金が多ければ、会社の資金繰りも楽になります。

今は、資本金が1円でも会社は設立できますが、資本金は会社の体力

現す意味もあるので、金融機関からお金を借りる際などには、ある程度

資本金がある方が、融資してもらいやすくなります。

資本金が多い会社が良い?

資本金は、過去に会社に出資されたお金です。

あくまで、出資された元手の金額です。

創業時はその出資された資本金で、会社を運営していく

わけですが、その業績による増減を反映するわけではないので

資本金の多い少ないで会社を判断するのは難しいと言えます。

スカイマークの資本金は約140億円でしたが、上場廃止に

なったのは大きな話題になりました。

良い会社、悪い会社を見分けるには?

会社を見分けるのは、非常に難しい問題です。

どれだけ良いと思っていても、自分と会社との相性もあります。

また、お互いの要求にこたえられるかどうかと言うこともあります。

ただ、資本金の多い少ないでは見極められません。

まずは、情報を収集し、気になったことを面接でしっかりと確認する。

他には、面接に行った際に感じる、その会社の雰囲気を

感じてくることです。

少し違和感を感じた場合は、冷静に考えるようにしましょう。

何かが違う場合が多いです。しっかり、第六感にも頼るようにしましょう!

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です