何日も眠れないと人はどうなってしまうのか?


不眠が続くと不安になってきませんか?

いつになったら寝れるんだろう?

何日も眠れない日が続くとどうなってしまうんでしょう?

そんな不眠について紹介します

睡眠不足が続くと

睡眠不足が続くとまず、食欲が減ります。

そのため、体力が落ちていきます。

体力が落ちるとより眠れなくなるんです。

実は、「眠る」ということにも「体力」が必要なんですね。

年を取ると睡眠時間が短くなるのは、体力の減退も原因の一つです。

また、疲れが取れないので、体がだるくなったり、

頭がボーとして集中できない、やる気がおきない

などの症状が出てきます。どんどん悪循環になってしまうんですね。

寝ることは重要

やっぱり、眠ることは大事なんです。

でも眠れない・・・

なら、昼間に軽く運動をして体を疲れさせるのも必要。

また、考え事、悩み事をしていても中々眠れません。

リラック効果のある音楽やハーブティーなどで、心を

落ち着かせるのも必要ですね。

睡眠薬を使用するのも一つの手です。

余りに眠れない場合は、強制的にでも寝る必要があります。

ただ、薬は依存性もあるので、睡眠サプリなどを利用するのも効果的です。

でも、眠れない・・・

それなら、眠れなくても、心身を休めるという意味では

「布団に入る」という行為には疲労回復などの効果があります。

まずは横になって、音楽を聴きながらリラックスして「休養」を取ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です