睡眠にいい時間「90分睡眠」は本当?


Pocket

睡眠時間は「90分の倍数がいい」聞いたことありませんか?

今回は、この90分の謎に迫ります。

なぜ90分の倍数がいいのか?

睡眠時間が、なぜ90分の倍数が良いんでしょう?

これは、人間の眠りが90分周期で浅くなるからのようです。

眠りは浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)に分かれます。

このレム睡眠が、90分周期で訪れるわけです。

たしかに、スッキリ起きれる時と起きにくい時ありますよね?

おそらく、この周期はあるように思います。

しかし、実際のところ、すべての人が90分周期とは限らないようです。

周期も80分の人もいれば、100分の人もいるようです。

周期の方は人それぞれですが、レムとノンレムの周期はありますので自分の周期を知って、レム周期に起きるように調整すれば毎日スッキリ起きれるはずです!!

まずは、自分の眠りの周期を知るようにしましょう。

自分の眠りの周期を知ろう

自分の眠りの周期を知るには、アプリを使いましょう!

レム・ノンレム睡眠のリズムを測ってくれるアプリがあります。

何でもありますねしかし(笑)

まずはアンドロイド向け

おススメなものは「Sleep as Android

アイフォン向けです

Sleep Cycle alarm clock

これらのアプリは、眠りが浅くなった時にアラームを鳴らして起こしてくれるという優れものアプリです。

睡眠リズムをグラフで視覚的に確認できるので面白いですよ。

しっかりと自分の眠りの周期を知って、レム睡眠の時に起きるようにすれば、非常にスッキリ起きれます!

個人的に、この「よるケア」はおすすめです。

飲んで寝た日のぐっすり感が不思議なくらい全然違います。


スポンサーリンク

スポンサードサイト

スポンサードサイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スポンサードサイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です